本文へ移動

光寿学園について

ごあいさつ

園児たち一人一人にあたたかい母親のまなざしを向けた教育・保育を実践いたします。
人間形成において最も大切である幼児期に、こどもを安心して預けられる園、我が子を通わせたくなる園を目指しております。

また園の理念は、「共に生き、共に育ち合う保育」でございます。
こどもたちにたくさんのことを教え教えられ、保護者の皆様に気付かされ、こどもと家庭と園がお互いに育ち合う関係を大切にしています。
なによりこどもの成長を最優先にした教育・保育に努めてまいります。

保育理念

乳幼児期は、生涯にわたる人格形成にとってもっとも重要な時期です。乳幼児期にふさわしい主体的な遊びを中心とした学びを保育者やともだちと日々経験する環境を通して、心身ともに健康な体をつくり、基本的生活習慣を身につけます。
社会、家庭の中で生活をしていく上で大切な、人としての思いやり、感謝の心、礼儀、善悪など一人一人の気づきや思いを受け止めながらみんなで考え、道徳心を育てます。こどもが安心して過ごす環境において、自立心を育て、こどもも大人も自己の存在を認めながらともに豊かに成長しましょう。

保育目標

「うつくしいものに感動し、感性ゆたかな心を持つこども」
「健康で生き生きのびのび友だちと遊べるこども」
「思いやりを持ち、輝く命を大切にするこども」

一人一人のこどもの状況や自我の形成等に留意しながら、健全な心身の発達を図ることを目指し、基礎的な幼児教育施設としての役割を果たします。

法人概要

法人名
学校法人 光寿学園
所在地
〒839-0851 福岡県久留米市御井町536-2
電話番号

0942-43-8331

FAX番号

0942-43-8361

E-mail
school@eifukuji.com
代表者
理事長 山村 由比
設立
昭和21年

沿革

1946年
(昭和21年)
永福寺本堂の一室にて御井幼児園として幼児教育が始められました。「敗戦後の混乱と貧困の中で、園児たちの笑顔と明るい歌声に、むしろ、大人たちが励まされてきました」とは創設者 阿 闡教の言葉で、私たちの原点でもあります。教具は1台の古いオルガンだけだったそうです。
1956年
(昭和31年)
(株)ブリヂストンの石橋社長より園舎の寄贈を受けました。
1987年
(昭和62年)
幼児教育を始めて40周年の記念として園舎を新築しました。
1988年
(昭和63年)
お寺の園としてスタートした本園も、より高い公共性を考え、福岡県の認可を受け学校法人光寿学園永福寺幼稚園として新たな出発をしました。
2006年
(平成18年)
2005年4月 東合川、野伏間線道路用地に係る新園舎立替工事がはじまり、2006年1月、外観は美しい近代的な鉄筋コンクリートづくり、内部は柔らかな木造づくりによる安全性と総合的機能を持った新園舎が完成しました。
2011年4月
(平成23年)
久留米市の認可を受け、幼保連携型認定こども園マーヤ永福寺保育園を併設しました。
2019年4月
(平成31年)
赤坂けやき通り保育園・花畑ガーデン保育園・百道ベビーガーデン保育園
を同時開園(福岡市認可保育所)
2020年4月
(令和2年)
室見ガーデン保育園・福岡ベビーガーデン保育園・福岡南ベビーガーデン保育園
を同時開園(福岡市認可保育所)
お問い合わせは下記のお電話番号にて承ります。

学校法人光寿学園 0942-43-8331
TOPへ戻る